お知らせ一覧

【3月の投資結果】FX・株式・ETF・投資信託の保有状況と損益

こんばんは

本日も当ブログをご覧頂きありがとうございます。

4月引っ越しの準備などで忙しくなりそうなので、先に3月の総合的な投資の結果を書いていきたいと思います。

【確定損益】
FX +419,270円
国内株式 +153,481円

米国株式 +1,850円(配当入金のみ)

合計+574,601円

【評価損益】
FX ノーポジ
国内株式 -43,400円(投資額829,300円)
投資信託 +8,112円(投資額752,048円)
米国株式 +42,702円(投資額2,520,546円)

合計+7,414円



【FX】
FXに関しましては月利17.42%でした。
途中マイナスもありましたが、運も味方になりまだ3日ありますが結果的に良かったと思います。

【国内株式】
3月に関しましては日本株を売っていきました。

日本株で配当や長期投資を考えましたが、総合的に考えても米国株の方が将来的には良さそうで、持っていた株で含み益になったものに関しては利益確定を行いました。

現状残りは花王とコーセルのみで買い増しの予定もありません。

【投資信託】
投資信託の方針はそこまで変わっていません、基本的にはS&P500の割合を中心とした配分で国内株式も持っていますが、現状どこかで手放そうと思っています。

テーマ系のドローンやロボットに関しても信託報酬が高いのでここも手放す予定です。

投資信託に関してはeMAXIS系のS&P500 先進国 新興国 オールカントリー 系だけに将来的には絞る予定です。

カブドットコムの方も整理して楽天の方に一本化しようと思います。

【米国株】
全体的に上昇基調で現状はほとんど含み益になっています。
決済した銘柄は特に無し、引き続き下がったら買い増ししていく感じです。

個人的に個別株のVISAは良いと思っています。

Visa - Wikipedia

情報セクターではメジャーなところですとIBMやアップル、マイクロソフトなのですが、個人的にどれもあまりぱっとせず

IBMは高配当なのですが自分自身がそんなにIBMにお世話になっていない感、アップルも個人的に両方使ってアンドロイドの方が良いと感じている部分やMacもそこまで好きではない

マイクロソフトもウィンドーズがアップデートでいろいろ良い方向に行っている感じが無く、情報通信系ではあまり良いのが無いかなーと思っていましたが

このVISAは将来的にも無くならなさそうですしまだ成長の余地もあると思います。JCBやアメックスとかもありますが自分自身はVISA一択くらいな感じですね(^^)

今後さらにキャッシュレスも進み、全世界的に見てもクレジットカードはやはりVISAでここの部分は数年後も変わらないと思います。

その他は配当狙いですが、ある程度上昇したら決済するキャピタルゲインも狙っています。

具体的にダウは40500 S&Pは4550を目途にして

そこまで順調に伸びればそこで再考、伸びなければ下で買い増ししていきます。

ポートフォリオは出来る限り均等にして行きたいと思っていますが通信と公共事業セクターの割合が少ないのでここを少し強めにタイミングがあれば比率を上げて分散していきます

リスクとしては大体60%下落くらいまでは仕方ないかなと想定しながらと考えています。

ITバブル崩壊 -43.3%
リーマン -51.3%
東日本大震災 -16.1%
チャイナショック -28.3%
コロナショック -30.6%
※上記は日経平均です。

毎月投資信託は30万~35万 米国株は70万くらいを予算とし5年間で6000万ほどを投資信託・ETF・米国株にする予定です。

現在の現金比率も高いので、すぐに全額を突っ込むのはギャンブルなのでまずは5年間を区切りとし総合的に投資出来ればと思います。

リスク回避の債券は何故かあまり興味がありません、お金が期間で縛られるのがあまり好きでは無いので(idecoも同じ感じ)

また4月末にも記載していこうと思いますので、よろしくお願いします。

PAGE TOP