お知らせ一覧

ここまでの検証のまとめと改善策

こんにちわ。

本日は普通の記事ですが自分の中での考えや改善点を普通のブログ風に書きたいと思います。

1月から放送を開始し5月末までは調子が良く、6月~9月はやや負け、今回の10月では大きく収支を落としています。

自分の中では3か月調子が戻らない場合は何か改善が必要と考え、現在その時期にいるかなと思います。

10月は様々な形でエントリーの試験を行い、視聴者の方に混乱を招いたことお詫び申し上げます。

合わせてこれまで行ってきた際のエントリー方法としまして

1.指値が多く、逆指値が少ない
この手法は1月からの放送開始以来ずっと継続して行っているものです。 成績やエントリー数に関しましても安定しており、王道となっております。
ここは引き続き継続して行います。

2.逆指値が少ない
指値のボリュームは関係なく、逆指値が少ないというだけでエントリーというものです。
結果としては、エントリー数が増えるのと合わせて質が低下など結果的に良い部分はありませんでした。

3.順張りのブレイクアウト狙い
矢印と同じ方向で逆指値のボリュームが多い部分でエントリーする方法です。
結果としてはこのエントリーの成績自体は悪くありませんが、ブレイク後に抜けなかった場合の損失が大きい点や利幅が少ない点なども考慮し不採用になりました。

4.逆張りの指値が多く逆指値が少ない
矢印とは逆だが1と同じ方法。 結果的には逆張りの分精度は落ちる部分や仮にさらに突き抜けた場合の損切りが明確にならない(すでに矢印と反対方向なので)
という点で不採用となりました。

5.ストップロスが多い所の裏でエントリー
結果としてストップを狩ったところで止まる、もしくは反発するという感じではなかった。

という形でオーダーブックを使った手法で自分の中で考えたのをいろいろ試しましたが、やはり1番の指値が多く逆指値が少ないところで順張りが最良と判断しました。

そのため、ひとまずエントリー条件に関しては1番の手法だけに絞るという形で落ち着きました。

【損切りについて】

損切りに関しましては、現在戻りの部分という形で行っておりましたが、これを矢印が変わったら損切りという形にします。

正直この形は

やってみないとわからない 

というのが本音です。

自分自身が勝率を落として損切りを早くするという部分をやったことがないからです。

なのでまずはやってみます。

そこで自分がどう感じるか、そして結果どうなるかをやってみてまた報告いたします。

【その他の対策について】

収支を伸ばす際のポイントの1つには、いかに損切りにならないするか?(いかに大きな矢印が変わらないようにするか?)

という点の対策として

トレンドの強弱で強いペアにターゲットを絞る。

今回対象とする通貨は

ドル円、ユロドル、ユロ円の3通貨とします。
(ユロドルは試験が終わり、損切りルールも制定した点、またユロ円はオーダーブック2に変わり再度様子を見たい点も考慮)

その中での強弱を判断します。

例えば

ドル円買い
ユロドル買い
ユロ円買い
の場合

ユロ円買いが通貨ペア的には最強になります。

ユロが買われ円が売られている状況です。

2通貨ともトレンドを捉えている通貨に絞ることにより、矢印が変わる確率は通常よりも下がり、リスクの部分も少なくなるのではと考えております。

なので、常に最強の組み合わせになっている通貨に絞ることにより、エントリーの質の向上やトレンド転換による損切りの確率を下げられるのでは無いか?

と考えております。

エントリーチャンスがどれくらいあるかは不明ですが、最強の通貨に絞ることが矢印が変わる頻度を減らすポイントになるかと考えました。

なので、実質監視するのは3通貨になりますが、狙いはその中から最強の組み合わせになっている通貨ペアだけに絞る形になるのて、ターゲットは1通貨になります。

現状まとめますと

◎3通貨の中での最強ペアに絞り、指値が多く逆指値が少ない部分でエントリー

◎損切りは矢印が変わったら決済

◎利益確定は逆指値のボリュームが少なくなる手前
(実際この部分だけ若干の裁量が入ります)

この3つだけのシンプルなルールに戻して再度今年は取り組もうと思います。

現状不調が続き見直す時期で、視聴者の方にも混乱をさせてしまい申し訳ございません。

現在の考えの部分はしっかりと伝えたかったので記事にて説明させて頂きました。

今後ともよろしくお願いします。

P.S 時間帯別の矢印の変わる回数のデータです。

このグラフのデータも今後エントリーや決済に活かせないか考えていきます。

~見えないデータで見える結果を~

株式会社金馬新聞
代表取締役 岩本和也
〒062-0934 札幌市豊平区平岸4条13丁目4-30-407
【2級Webライター技能士】【1級Webリスク管理士】【認定ネットトラブルアドバイザー】札幌商工会登録番号→1293502
顧問弁護士 ベリーベスト法律事務所

PAGE TOP