お知らせ一覧

マジFX講座テキスト版 【投資マンガインベスターZのFX編が教えてくれたこと】(2021/07/29放送分)

【インベスターZ 10巻~FX編~】

投資マンガでも有名なインベスターZ

今回はその中でFX編というのが10巻にあります。

そこでFXで勝つために大切な事をマンガの一部を引用しながら

皆様にもご紹介させて頂ければと思います。

【あらすじ】(インベスター)
主人公は中学生で投資部所属

主人公は投資3番勝負の1第1戦としてFXで藤田慎司という男と戦うことになりました。

FXの仕組みやルールを先輩から教えてもらい、藤田慎司との勝負に備えます。

そこでいろいろ練習していきますが…

【先輩からの忠告】
主人公は先輩からFXの指南を受けるうちにこのような言葉をかけられます

「常に勝とうとする人間はFXでは最弱?」
「そうだ、勝ちにこだわる人間は必ず負ける」

FXは最初の頃はとにかく
勝ったら利益確定、含み損なら戻るまで待っておけばいいじゃん
なんて思っていた頃もありましたよね

【先輩からの忠告】

対決に備え練習にはります。
そこで先輩からはルールとして

「レバレッジを5倍に設定しておく」これは絶対に変えるなよ…
と言われ、主人公もわかりましたと回答します。

「デモ口座では意味無いから本番で1000万でスタートだ」

もはやフラグとまでは行きませんが….笑
初心者の頃はついついレバレッジを上げてしまいますよね

【対決に勝たなきゃという焦り】
主人公は対決に勝つために大勝負をする練習も必要だと考えます。

先輩から レバレッジの設定は変えるなよ と忠告を受けていることも思い出します。

しかし「絶対に勝たないといけない」

主人公はレバレッジ400倍(3000万通貨)で大勝負に出ることにしました…

ここもありますよね、負けたくない、勝たないと行けないとつい考え大勝負に出て…

そして案の定主人公は大きな損を出します

マイナス800万(証拠金1000万)

【先輩に怒られる】
結果ルールも破ってしまい先輩に怒られます。
※ゼロカットや海外口座という点は触れられていませんがマンガではわかりやすくするため
-1000万+追証800万という感じで表現されています。

しかもこの主人公が損失を出したのは雇用統計の日でした。
お祭りのように動く大イベントでレバレッジ400倍で勝負に出るのは
大アホと言われてしまいます。

【先輩の教え】

「FXで儲ける人や勝つ人は踊らない」
「みんなが踊っているのを眺めている人が勝ちだ」
「FXはいかにうまく負けるかが重要」
「FXは一発勝負のトーナメントでは無い」
「勝率や勝ち星を競うリーグ戦のつもりで焦らず冷静に戦え」

FXにおいてもやはり早く儲けたい、たくさん儲けたいという人ほど
やはり痛い目を見ますね。

この1発勝負のトーナメントというよりリーグ戦のように長い目で
というのはまさにそうだと思います。

【まとめ】
・一発勝負に出るな
・長い目で考えること
・みんなが踊っている時に踊るな
・いかにうまく負けるかが大事

FXにおいて日々いつも言っていることですが

もう1度復習しながら、みんなで収支を伸ばしていきましょう

主人公と藤田の対決は本番へ、戦いはどうなったのか?
これ以上は引用の範囲を超え大人の事情もありますので、気になる方は
インベスターZの10巻や11巻をご覧頂ければと思います。

kindleにて200円くらい、あるいは書店でも単行本売っております
他コミック系のアプリでも結構読めますので良ければ(^^)/

https://www.amazon.co.jp/dp/B0778FMYXM?ref=cm_sw_tw_r_mng_sd_rwt_bv7jUfp8rEIm6

そうすればあなたはこうなるでしょう…

「〇やで」

以上

ご清聴ありがとうございました(^^)/

《引用 三田書房 インベスターZ(10)》

PAGE TOP