お知らせ一覧

上半期のFXを振り返って

お世話になります。

本日も当記事をご覧頂きありがとうございます。

放送でも軽くいろいろお話しましたが区切りも良い所で今年前半の振り返りや反省をしようかなと思います。

単刀直入な感想としてはとりあえずプラスで良かったの一言です。

今年の1月スタートから昨年の経験を生かし燃料の差分などもロジックに考慮するようにいたしました。

昨年は基本指値が厚く逆指値が少ない場所でエントリーするという部分に重点を置いていましたが、今年は追加して

現在の値段からの燃料状況などもロジックに加味するようにいたしました。

この部分が功を奏し、1月~4月は安定した収支を出すことが出来ました。

5月6月は基本的に、レンジ&急変動の上下が多く苦手な展開が続き守備を固めるので精一杯でした。

【収穫として】
まずは新しく導入したインジケーターに関しては非常に活躍していると考え、例え逆行してもその際の判断に役に立っています。

もちろん素早く損切をすることもあれば、損切条件になるまでは長い戦いになることもあります。

ある程度損切の基準やレベルは固まってきました。

エントリーに関してもほとんど今は迷うことは無いので、エントリーに関しては現状課題はありません。

利益確定に関してはまだ裁量的になる部分があるので、ここは指値と逆指値がどれくらい機能するのかをもう一段見極める何かを探す必要があるかなと思います。

【下半期に向かっての課題や改善点】

1.今年のドローダウンとしては17.53%と少々リスクもあったトレードがありました。 ここをまずは15%以内に抑える必要はあるかなと考えています。
(15%でもまだ大きいですが、ここは調整しながらリスクコントロールをしていきます)

2.また、レンジで小幅に取るケースとトレンドで伸ばすケースがまだその時の状況でわからない部分があります。

ここの裁量の比率はもう少し下げて、何か基準および明確化出来るものがあれば良いなと思っております。

ヒントとしては
ボリューム
ボラティリティ
ティック数
時間帯
指値の厚さ
指値の差分

ここら辺にヒントがありそうな感じがするので、ここを探ることも一つの課題です。

ただ最終的にはトレンドもレンジも完璧に取ることは難しいので、その点は念頭に置いておく必要があります。

全部完璧に取ろうとすると逆に作用する場合もあるので。

3.逆張りの分析

実験エントリーで行っている部分で、矢印と反対の際でも一定の条件が該当すれば逆張りをする という実験を行っております。

現状はまだ分母が少ない状況ですので

エントリー11回(9勝2敗)+50,946円 +51.5pip という状況で現状はプラスですが分母はまだ全然足りないのでここは引き続き分析していきます。

上半期名場面ベスト5

第5位 4月12日
「久しぶりの大幅ボラティリティ」中国貿易収支の指標(前年同月比14.2%増加)から大反転で大幅マイナス

なかなか材料らしい材料が無い日々が続く中、状況は突然変わる
当日オージードルのSで順調に含み益の状況だったが中国貿易収支の大幅好材料で事態は一気に反転
リスクオンモードが進み全通貨爆上げ状態
逆張りトレーダーも大きく担がれる事態に発展した

第4位 1月3日
「悲壮感の中で」フラッシュクラッシュ当日に歴代+収支3位の記録

1月3日、それは突然起こった7時36分.37分 突如ドル円が104円台、その他の通貨も殺人的下落
業者のスプレッド拡大もあり多くの損失者を出した。
ツイッター、ブログ、配信者の悲鳴が聞こえる中担々麺売買で歴代3位の収支を記録(+60万)
ドル円の宝箱がしっかり機能した印象が強い1日でした。

第3位 5月31日
「僕は全然利益になると思っています」大幅マイナスからメキシコ関税+ストップロス巻き込みで最終日の大逆転

前日、ユーロ円のSを結果的に底値も底値でエントリー、くそポジと連日煽られる状況
しかし当の配信者は「僕は全然利益になると思っています」とのらりくらり、燃料状況は残っている、切る理由はない
この時点で-49万、誰しもが「今月はマイナス」と思っていた。
しかし最終日、トランプ大統領の「メキシコに関税」の話題をきっかけに一気にリスクオフに傾きストップロスも巻き込む
クロス円は終日大幅下落、当日+50万の収支で奇跡の大逆転

第2位 4月25日
「ドル円は裏切らない」スワップ11倍デー直前、ドル円奇跡の大上昇

週の始めからドル円のLを仕込むが一向にレンジで上がらない、3日経過しても上がらない。
下は何度か行くそぶりは見せるが一向に上には挑戦しない、しかし下の損切条件にもかからず、上には大量の燃料が残ったまま
「ここで降りる理由は無い」そしてスワップ11倍前最後のNY時間の深夜に怒濤の上昇、さらに次の日には一気に下降
Sでも利益を乗せることが出来、過去最高利益となった

第1位 5月10日
「目標達成よりも自分の売買」大阪オフ会直前、米中貿易摩擦のトランプ砲で上下大荒れ+70万から-115万 幻の1000万達成

その日、全通貨をSで持っている状況、この時口座残高は930万、そして夕方含み益が70万、ここで押せば目標達成
「カニさん8888」と書き込みが並ぶが頑なに決済をしない配信者 「オージードルのここを割れたら決済します」
しかしあと5pipが決まらない、何度も何度も挑戦するが決まらない。 放送を延長し決済まで放送を決めるが…
深夜のトランプ砲により一気にオージー系が上昇、損切条件にも該当し結果1000万達成は幻と消えた

放送開始から

 

 

 

 

 

 

 

※残高入出金について

1月29日に 企画等の関係で残高と収支が噛み合っていなかったため、揃える為入金
6月5日にOANDAの不利約定分の返金入金有
それ以外は入金はございません

PAGE TOP