お知らせ一覧

【FXで効果のある対策2】

【FXで効果のある対策2】

昨日に続き、FXで効果のある対策です。

次に覚えておいたほうが良いことは

【待つ】

ということです。

これは勝つための必須条件になります。

「お試しでエントリー」

「とりあえずPC付けて何か無いかとエントリー」

「楽しみたいからエントリー」

などと、奇想天外なエントリールールも世の中にはたくさんありますが

【待つ】というスキルを身に付けなければ勝つことが出来ません。

《そもそもなぜ待てないのか?》

理由は様々ありますが大きく分けますと

1.ポジションを持ちたくて仕方ない

2.時間を使ったのがもったいないと考えるとエントリーしたくなる

3.エントリーが正しいかどうかの判断がついていない

ここが待てない大きな理由です。

《待てないとはどういうことか?》

待てないとはどういうことか?

分かりやすく説明すると

目の前にくじ引きがあります。

しかし中には

【1つも当たりが入っていません】

Aくんは日々分析しているので

「このくじ引きには当たりは入っていない」と知っているので

「くじは引かない!」

と判断しました

Bくんは

「もしかしたら当たるかも知れない」

「運試しに1つ引いてみようかな」

「ちょっと暇だから1つ引いてみようかな」

「楽しみたいから引いてみようかな」

と判断し、あたりが全く入っていないにも関わらずくじびきを引いてしまいました。

感覚としてはこのような感覚に近いです。

FXにおいて収支を向上させるためには

優位性のあるルールを無感情で淡々とエントリーする

分母が増えれば増えるほど、予想される期待利益に近づきます。

それをきちんと理解すれば

「今はチャンスじゃない、エントリーするべきタイミングではない」

と判断することが出来ます。

当たりの入っていないくじ引きを無理矢理如何に引かないことが大事です。

昨日もお話ししましたが

期待値を下げているのはいつも自分です。

自分の決めたルールに当てはまらない時はエントリーは見送るべきです。

一番危険なのは

「何となく上がりそうな雰囲気だからロング」

「下がりそうな気がするからショート」

などと

何となくエントリーの数を減らすことです。

《何となくエントリーは何故いけないのか?》

理由としては、まず根拠が不明確です。

さっき行った何となくエントリーはまた同じ条件で現れるかは不明です。

何となくエントリーは「これがこうなったから、こうした」という部分が不明確だからです。

一時期はそれで調子が良い時期もあると思います。

しかし、どこかで

「あー何となく軽い気持ちでエントリーしただけなのに、何でこんな状態になったんだろう…」

「あぁーーーーーーあの時の俺のバカバカバカ!!!!!!」

「頼む、戻ってくれ!お願いだ…」

「もう絶対軽い気持ちでやりませんから何とかお許しを…」

「もうダメだ…」

というルートを通った方は数知れずです。

なので待てないという方は単純に

・自分の分析をする

・売買のルールを決める

この2つを両方行ってください。

しっかり分析を行えば、自分はどこでエントリーするべきかより明確にすることが出来ます。

そしてその売買ルールを守って下さい。

そのローテーションやルーティーンが出来れば

収支はきっと向上するでしょう(*^▽^*)

👑Amazon為替書籍ベストセラー1位獲得👑

PAGE TOP