お知らせ一覧

【未来は3Dプリンターで家を作る時代に 7月の投資結果】FX・株式・ETF・投資信託の保有状況と損益

【7月の投資結果】FX・株式・ETF・投資信託の保有状況と損益

こんばんは

本日も当ブログをご覧頂きありがとうございます。

7月の投資結果

【確定損益】
FX +43,522円
日本株 0円
投資信託 +7,350円
米国株式 +143,395円
配当金 +13,049円

合計 +201,316円

【評価損益】
投資信託評価損益 +38,308円
米国株評価損益 -702,931円
日本株評価損益 -49,812円
合計評価損益 -714,435円

年間(3月から米国株や高配当ETFやインデックス投資開始)

保有状況

【FX】
引き付けてエントリーという観点で7月行い中盤から調子が良くプラスで終わることが出来ました。

引き続き担々麺で

【国内株式】
国内株式は唯一狙っているQDレーザーをレンジの下限で拾う形
ただこの株も結果的に伸びる時期は2.3年後などになりそう。
しばらくはレンジ的にスイングの方が合うような気がしています。

【投資信託】

投資信託は2つ運用を終了しました、新興国と先進国をやめて全米、S&P500、オールカントリーに再度振り分けました。

やはり新興国や先進国よりも全世界や米国、S&P500の方が安定感的には良いかなと思います。

【米国株】

米国株に関しましては大幅に銘柄を減らしました。

コカ・コーラやP&G、ジョンソンエンドジョンソンなどの連続増配銘柄やその他短期で購入したものを売り

銘柄数を減らして絞ることにしました。

引き続き狙いとしては

・半導体やハイテク系
・運送
・決済サービス

などが中心です。

個人的には自分の知っているところに投資したいので、ネットビジネスにおいて縁のあるところに行きたいですね。

小型株は不調です。

ここも2023-2024あたりに流行りそうな

スマートグラスやウェアラブ端末関連でビュージックスとコピン

オンラインストアなども進むと予想し新規IPOのVTEXなど

ここは時間がかかりそうですが時代の変化と共に伸びると考えています。

その他今仕入れたいのは

1.3Dプリンター銘柄
2.ディスコード

今後の世界としては3Dプリンターの技術が進み特に 家作り の際は3Dプリンターが活用されるのでは無いかと考えています。

https://suumo.jp/journal/2019/09/09/166958/

既に実用化も始まっておりますがここを専門に扱う会社がまだ無いので、エースが出てきたらそこに投資したいですね。

アメリカでも3Dプリンタ銘柄(DDDやSSYSやXONE)がありますが

いずれもまだ赤字で3Dプリンター自体もまだそこまで伸びていない状況ですが今後に期待しています。

あとはディスコード、ここは早く上場しないかなーと思っております。(願望レベル)

まだまだ長期投資の感覚に慣れていない状況で気持ちは1年生です。

早く自分のスタイルを見つけて作業化したいですね。

以上

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

PAGE TOP