お知らせ一覧

マジFX講座テキスト版【自分の信念を持つ】(2021/3/25放送分)

【自分の信念を持つ】

FXにおいてはブレない心が重要です。

特に

・他の情報に左右されやすい

・他の反対の意見を聞くとビビッてしまう

という経験、1度や2度、いやいつもブレブレのブレスケアです

など動揺した経験があると思います。

しかし結果的には自分の信念をもってルールを淡々と続けることが重要です。

【100人に反対されても自分はこうだと言えるか?】

仮に自分が「買いだ!」と思った時に100人に反対(売りだ!)という風に

言われた、もしくは情報を見たとしても

「自分の考えやロジックだと買いだ!」と胸を張って主張し、それを遂行出来る自信がありますか?

もし無いのであれば

「検証不足」の可能性があります。

自分の手法や性格を一番知っているのは「自分自身」ということを忘れないで下さい。

ウォーレンバフェットの父親の名言で

「100人に反対されても自分の頭で考えて判断しなさい」という言葉があります。

【ルールが崩れたら損切りや決済】

逆のケースもあると思います。

自分の売買ルールでは決済になっているにも関わらず

「もっと伸びる!」「〇〇円は確実に行くでしょ!」と見かけ

利益確定を謎に無理して引っ張ろうとしたり、損切をやっぱり止めたり…

その結果自分のルールではベストな利益確定だったにも関わらず

外部の情報により良くない方向にいったり等経験があると思います

私も含めてそうですがyoutubeやツイッター、メルマガやブログなどの記事で

自分の売買がブレてしまうのであれば正直閲覧は控えた方が良いと思います。

手法や考え方を学ぶのであればスキルアップに繋がりますが

ミラーや売買の最終意思決定に利用する というのであればあまりおすすめ出来ません。

その結果が悪い方向に行くと少なからず他責的にもなってしまいますので

【私自身も質問で頂くケースとして】

「〇円まで利益確定した方が良いですか?」
「損切りした方が良いですか?」

と頂くことがございます、最初の頃はどうしたら良いかわからない気持ちも大変ご理解できます。

しかし現実的に回答できる範囲としては

「ご自身の売買ルールと照らし合わせて、決済なのであれば決済、そうでなければホールドです」

という感じの回答で基本統一させて頂いております。

あとは「自分のロジックでは…と前置きして意見をお話する」という感じです。

最終的判断は自分で行う、もし判断がつかないのであれば検証して売買ルールを固めていく

ということが重要になります。

【まとめ】
・ブレない心を持つこと
・ブレるのであれば自己分析や検証が足りない
・最終的判断は自分で行う
・ルールを決める、従う
・為替は常に今後どうなるかわからないということを念頭に

上記が出来ればあなたはこうなるでしょう…

「〇やで」

以上

ご清聴ありがとうございました(^^)

PAGE TOP