お知らせ一覧

マジFX講座テキスト版 【1回目のエントリーと2回目以降のエントリーどちらが勝てる?】(2021/5/13放送分)

【心理的にパフォーマンスを乱していないか?】

FXの収支は主に資金管理やメンタル、そして手法の期待値などで決まってきます。

最初は手法の良し悪しが勝負になるところですが、資金管理やメンタルが8割ほどを

占めています。

今回は先週に続いてOANDAラボの記事を元に今回は

心理的にパフォーマンスを乱す要因について解説いたします。

▼あなたはどっち

1日で2回以上エントリーするケース、大体の人は経験していると思います。

「1日2回以上エントリーはしない!」というルールの人であれば別ですが複数回

トレードをすることがある方もいらっしゃると思います。

ではここで質問です

その日のトレード開始から終了までを1区切りとして

1回目のエントリー と 2回目以降のエントリー

どちらが成績が良いと思いますか?

体感的にで構いませんのでお答えいただけましたら幸いです。

・選択肢 1回目
・選択肢 2回目以降

▼その日の1回目のトレードの方が成績が良い

その日の1回目のトレードと2回目のトレードでは

1回目のトレードの方がパフォーマンスが良いという統計が出ています。

1回目の方が良い理由としては

・相場分析が出来ている
・適度な緊張感がある
・平等に考えることが出来てルールにも忠実

2回目以降のトレードのパフォーマンスが落ちる理由

・初回で負けてカッとなり余計なエントリーをしてしまう
・突発的なトレードをやってしまう
・感情が入っており先入観や十分な準備が出来ていないままトレード
・損切や利益確定の水準が曖昧になる

▼逆のパターンの人も

逆のパターンの人もいます

単純にこのパターンの人はエントリーチャンスをフライング癖やポジポジ傾向があります。

1回目のトレードでまず失敗して冷静な2回目以降が結果的に良いポイントになる

という傾向の方はいませんか?

この場合は 早くトレードをしたいという焦りを抑えることや1歩引いてエントリーする

ということが重要です。

その為意識としては

1回目が良くて2回目以降が悪いタイプの人は 負けた時のメンタルコントロール

1回目が悪くて2回目以降が悪いタイプの人は フライングエントリーやポジポジ

が課題となるので覚えておいて下さい

【まとめ】
・1回目の取引で負けた際に冷静でいること
・突発的なエントリーに注意
・焦ってエントリー、フライングエントリーに注意

上記が出来ればあなたはこうなるでしょう…

「〇やで」

以上

ご清聴ありがとうございました(^^)/

札幌商工会議所所属

 

赤十字社様より表彰頂きました

青い羽根募金(日本水難救済会)様より感謝状を頂きました

カンニング竹山さんとのコラボ動画が松井証券さんの方で公開中!!

PAGE TOP