お知らせ一覧

マジFX講座テキスト版【オリバーペレス デイトレードを読んでみた】

【オリバーペレス デイトレードを読んでみた】

巷でも結構有名な書籍

今回はそんな「デイトレード」の一部をご紹介させて頂ければと思います

【熟練のトレーダーになる為には】

▼熟練のトレーダーになる為にはコストは高いと認識する
そのコストを受け入れられるとしたうえで成功を追い求める
極めるまで情熱の炎を燃やし続けなさい

▼限られた知識しか持たない方が効率的なプレイヤーになれる
様々な情報は不正確な思い込みを助長

アドバイス!!

最高のトレーダーはミニマリストである
彼らは安定的に機能する2つか3つの手法に気づき
それを繰り返し使用するのである 反復には価値がある

【トレードの正確性を高める鍵】
1年後に何が起こっているか?よりも15分後に何が起こっているかを
知る可能性の方が高い

数分後についての相場観の方が確率が高い

確率を重視することを忘れてはいけない

短期トレードをすることにより確率を味方につけることが出来る

例えばドル円がこの15分後どうなっているか?
当たるか?外れるか?は別として考えることは出来ると思います
しかしドル円が1年後どうなっているか?と聞かれた場合
「うーん、わかんない」となるかと思います

【なぜ短期の時間軸が安全なのか?】

仮に長期の場合は 大きな含み損をずっと見ているのはストレス

特にボラがある日ほど短期指向になる

優れたトレーダーは以下の7つを信じている

1.迷ったらポジションを手仕舞う

2.ポジションを取り直すことが出来る

3.ポジションをすっきりさせれば頭もスッキリする

4.ボンクラが利益を上げることも時にはある

5.20%下落したものが5%の損失で済んだのであればそれは敗北では無く勝利

6.最良の防御こそ最良の攻撃である

7.ポジションを手仕舞うことにより明日もポジションを取れる

【ギャンブルかトレードか】

大きく儲けたい欲望 があるのであればギャンブルである

初心者トレーダーの代名詞

初心者は時折幸運にも大幅な利益を上げることが出来るかもしれない

真のプロは小さいが確実な利益を追い求めるのである

技術の無い初心者は1回の大幅な利益を得ることを目的としており

宝くじを買うような感覚になってしまう

要は

トレーディングをすべきであってギャンブルをしてはならない

【勝ちは常に勝ちではない、負けは常に負けではない】

利益は取引が健全であることを、あるいは正しかったことの証となるか?

取引で損失を被った場合全てその取引が間違っていたのか?

この答えは「絶対にNO」である

取引の結果は手法や判断の正しさを表すものではない

これを理解できない人は常に

ある手法から別な手法に常に変えている

その結果統計や知識を習得出来ないでいる

【勝ちは常に勝ちではない、負けは常に負けではない2】

トレーディング手法には何らかの問題が無くても結果的に損失もある

逆に手法に問題があっても勝つことはある

プロは 取引が適切に執行出来ていること に集中すれば自ずと勝ちが

ついてくることを理解している

取引が適切に執行出来ていることとは
・待つこと
・エントリールールを守る
・資金管理
・利益確定や損切をルール通りに執行する

今回勝とうが負けようが生涯にわたるトレードの中では大差ない

1つ1つの取引を丁寧に行うことは大切

しかしそこに逆にこだわりすぎると1回の勝ち負けで一喜一憂する

長い目で考えれば、ただの1回の取引に過ぎない

1回のみの取引で成功か失敗かを判別することは出来ない

と意識すると精神的に楽になる

【まとめ】
・熟練のトレーダーになる為にはコストがかかる

・限られた知識だけを持った方が良い

・短期トレードは確率を味方に出来る

・一気に儲けようとギャンブル的トレードはダメだぜ

・利益になれば必ず正しいというわけでは無い

・損失になったから必ず間違いということでも無い

・長い目で考えようぜ

上記が出来ればあなたはこうなるでしょう…

「〇やで」

以上

ご清聴ありがとうございました(^^)/

次回は【オリバーペレス デイトレードを読んでみた2】をお送りいたします

まだここまでで進捗は25%です さらに具体的な部分に踏み込んでいきますので

お楽しみだぜ

札幌商工会議所所属

 

赤十字社様より表彰頂きました

青い羽根募金(日本水難救済会)様より感謝状を頂きました

カンニング竹山さんとのコラボ動画が松井証券さんの方で公開中!!

PAGE TOP