お知らせ一覧

マジFX講座テキスト版【使える売買システム判別法】確率統計で考えるシステムトレード入門

【使える売買システム判別法】
確率統計で考えるシステムトレード入門

▼このシステムは勝てるシステムなのか?

▼このシステムを実際に使ってトレードした場合
どれくらいのリターンとリスクが見込まれるか

▼どのように使いこなせば利益が出るか?

皆さんも今の売買が良い感じなのか?たまたまなのか?

客観的に判断に迷う時があると思います。

今はたまたま運が良いだけor悪いだけなのか?

それとも優位性が見込まれるのか?

そんな時に状況を判断できる物差しがあれば良いと思いませんか?

※ここでポイントとして
システムトレード=自動売買やEAを推奨するという観点ではありません

【システムトレードとは?】

ここではシステムトレードの定義を

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

売買ルールを決めて、それに従い、機械的にトレードすること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

逆にその場その場の状況判断で臨機応変に直観に従って売買をすることを

「裁量トレード」としています

この方がシステムトレードを推奨する理由は

1.裁量の場合、瞬時に判断し冷静に継続して
トレードすることが簡単では無いと考えている
売買結果に開きが生じやすい

2.システムトレードの場合は売買結果に開きが生じにくい
トレードの分析や統計が容易
ベースがある為分析したあと改善を行いやすく進化させやすい

【システムを進化する流れ】
1.売買ルールを決める

2.実行・分析

3.記録

4.改善

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

システムトレードというと自動売買をイメージするかも知れません

しかし「売買ルールに従って発注する」という観点からすれば自動であろうが

手動であろうがシステムトレードに変わりは無い と考えています

売買ルールに従うと決めてしまえば「心理的リスク」を回避できます

分析改善を繰り返せば手法を強化することが出来ます

ここをまずは「自覚すること」が重要です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【情報収集と分析を自動化】
売買ルールを決めたら次に強いシステムを作ることです

具体的には売買ポイントが来たらシグナルが出る仕組みを作り上げました

ポイントは

売買を自動化することと  分析を自動化すること

この分析を自動化することにより手作業でのミスはありませんし

効率化も図れます

【まとめ】
▼売買ルールを決めて、それに従い、機械的にトレードすること

▼裁量のみでやるのは簡単なことでは無い

▼分析・記録・改善の繰り返しが重要である

▼売買ルールを決めることにより心理的リスクを回避できる

▼分析を自動化すること

まずは今回基本的なことをお話させて頂きました

次回最初にお話ししました

システムトレードの実力はどういった点で判断するのか?を

掘り下げていきます

上記が出来ればあなたはこうなるでしょう….

「〇やで」

以上

ご清聴ありがとうございました(^^)

マジFX講座は毎週火曜日と木曜日に行っております

役に立ったよ!と思って頂けましたらいいねよろしくお願いします(^^)

札幌商工会議所所属

 

赤十字社様より表彰頂きました

青い羽根募金(日本水難救済会)様より感謝状を頂きました

カンニング竹山さんとのコラボ動画が松井証券さんの方で公開中!!

PAGE TOP