お知らせ一覧

マジFX講座テキスト版 【サイバーエージェント藤田晋社長が考える「投資で勝てる人と負ける人の違い」】(2021/4/22放送分)

サイバーエージェント藤田晋社長が考える
「投資で勝てる人と負ける人の違い」

先日youtubeで公開されました動画で

「藤田晋が教えてくれた「投資で永遠に勝てない人の特徴」とは?」

という動画がありました。

その際にFXや投資に置いて通用するものがいくつかありましたのでご紹介させて頂ければと思います。

「投資で勝てる人と負ける人の違い」その1

~放置出来ること~

結論から言いますと

ちょっとした値動きなどにビビッて決済をするな

という感じになります。

人間の感情や脳の作用は投資にはマイナスに作用します

長期投資の方の話にもなりますが
「Buy Forget」(買って忘れろ)

皆さんもFXで
「気絶してた方が良かった…」
「チャートを見てビビッてプラン外の動きをしてしまった」
ということありませんか?

「投資で勝てる人と負ける人の違い」その2

~なけなしのお金を投じるな~

前述のメンタルの話にも近いですが、なけなしのお金で投資を行うと

どうしても感情が入ってしまいます。

「これが無くなったら痛いな」
「損したらどうしよう…」

と感情が入ってしまいます。

FXにおいても口座資金やロットのコントロールが出来ないと

手法以前の問題になります。

投資の経験を得られるという観点ではOKですが

一発大儲けを狙っては危険です。

・お金持ちがさらにお金持ちになるケース
・手持ちが少ない状況で1発当てるケース

どちらが多いか?そして投資で長生きしているか?

何となく想像はつきますね

「お金は労働の対価では無くリスクの対価」という性質もある

「投資で勝てる人と負ける人の違い」その3

~ドキドキしている時点でギャンブルになっている~

ドキドキするということはメンタルが入っている状況で

その時点で投資からギャンブルになってしまいます。

メンタルを入れない、これは鉄則です

「投資で勝てる人と負ける人の違い」その4
~買いたいときに買うな~
失敗する人の大抵は「買いたいときに買ってしまう」から失敗する
・なんかエントリーしたいなー
・今日は動いているからちょっと仕込みたいな
・急変動で逆張りしたくなるなど
しかしFXにおいてもチャンスは限られたときにしか来ません。
自分がエントリーしたい時にエントリーチャンスになっていることの方が少ないです。
タイミングは自分でコントロールできない

「投資で勝てる人と負ける人の違い」その5

~転がり込んでくるタイミングを待つべし~

先ほどの内容にも近いですが、とにかく計画をたてそれが来た際にエントリーするべき

・何か上がっているから勢いに乗ろう

・みんなが買いだと言っているから買いだ

「自分が理解しているものをやろう」その6
~自分が詳しいものをやる~
これは少し株に近いものになりますが、自分が働いている業界や経験のある方が

どれくらいの価値があるのか?と判断しやすくなります。

しかし全く無知のままですとわからないままになります。

「理解できないものに投資はしない」ということです。

そして

「自分に投資しよう」

将来自分に役に立ちそうなことに投資をして自分のスキルを上げる

【まとめ】
1.ちょっとした値動きなどにビビッて決済をするな
2.なけなしのお金で投資を行うな
3.ドキドキしている時点でギャンブルになっている
4.買いたいときに買うな
5.転がり込んでくるタイミングを待つ
6.自分が理解しているものをやろう

上記が出来ればあなたはこうなるでしょう…

「〇やで」

以上

ご清聴ありがとうございました(^^)

札幌商工会議所所属

 

赤十字社様より表彰頂きました

青い羽根募金(日本水難救済会)様より感謝状を頂きました

カンニング竹山さんとのコラボ動画が松井証券さんの方で公開中!!

PAGE TOP