お知らせ一覧

マジFX講座テキスト版「月収15万円のフリーターにして年収4000万円達成の現役トレーダーが教える「即戦力」」を読んでみた4

【手法は何度も使わないと意味がない】

FXの世界では「この条件でエントリーする、決済する」というテクニカルを基に
考案された「手法が存在します」

当然ですが勝率100%や絶対に勝てる必勝法は存在しません。

それがあると全員が勝つことになり理論的に崩壊します

しかし勝率は確率論であり統計学です

つまり回数をこなせばこなすほどその数値に近づきます。

本気で使っていきたい手法があったら多少の失敗は気にしないで

何度も何度も使ってみて下さい。

【みんなが見ているから機能する】

テクニカルは多くの人が見ていれば見ているほど売買が活性化し価格が反応します

その時のポイントは オーソドックスなものを使うことです。

マイナーなテクニカル<メジャーなテクニカル

時間軸も大きければ大きいほど注目が集まりますので効きやすくなると考えます。

「勝っている人だけは特別なテクニカルを見ている」ということはありません

むしろシンプルでスリムな知識でOKです

【オススメのテクニカル】

1.ダウ理論
直近安値を下回らない限り上目線
直近高値を上回らない限り下目線

というトレンドの継続を示す理論

2.三尊、逆三尊

3.レジサポ転換

4.移動平均
20や75や200
特に3本とも右肩上がりや右肩下がりの場合は
パーフェクトオーダーと呼ばれ強いトレンドの発生を表しています

・テクニカル自体に優位性は無い、物差し的な感覚
・テクニカルが通用しないことはあって当然
・有名なものを知っておくだけでOK

【上がるか下がるかよりもシナリオ構築】
FXは上がるか下がるかの2択しかありません

予想だけであれば50%の確率で当たります

「やっぱり上がった、予想通りに入っていれば良かった…」

と残念がるのは的外れです、その程度の予想であれば

世界の半分の人が当たっているからです

大事なのは

「いつ、どう上がるか?」「いつ、どう下がるか?」ということです

〇〇が〇〇になったら〇〇になるかも知れない、もしそうなったらロングしよう

もし〇〇が〇〇にならなければ見送ろう、そして〇〇が〇〇になったら〇〇しよう

などとシナリオを構築することが充当です

【絶対に上がる、下がると考えない】

シナリオを構築せずに「あっ、伸びそう」などと勢いで入ってしまうと

利益確定や損切り対応が上手く行きません

このようなトレードだと一生勝てません

大事なのは

上がるか下がるか?では無く

相場に「対応すること」が大事です

この違いを理解しておいて下さい

【淡々とトレードする】

相場で稼いでいる人はいちいち損切りで感情がブレません

「損切になった、ショック、もう相場は見たくない」

そんな感情的なトレードは絶対にしてはいけません

「こういうシナリオでエントリー」「はい、利益確定」
「こういうシナリオでエントリー」「はい、損切」

というようにクールにトレードしています

一回一回のトレードでまるで全財産をかけたギャンブルかの如く

心臓バクバク、汗びっしょりでチャートとにらめっこしては身体が持ちません

こんなやり方でずっとFXで稼ぐのは無理な話です

コツコツ、淡々と、作業のように無感情でトレードすることです

成功とは地味なのです

【まとめ】
・みんなが見ているものほど機能する

・テクニカルは物差し的な感覚

・大事なのはシナリオ構築

・大事なのは相場に対応する事

・淡々とトレードする

上記が出来ればあなたはこうなるでしょう…

「〇やで」

以上

ご清聴ありがとうございました

マジFX講座は毎週火曜日と木曜日に行っております

役に立ったよ!という方良ければいいねよろしくお願いします(^^)

札幌商工会議所所属

 

赤十字社様より表彰頂きました

青い羽根募金(日本水難救済会)様より感謝状を頂きました

カンニング竹山さんとのコラボ動画が松井証券さんの方で公開中!!

PAGE TOP