お知らせ一覧

【マジFX講座テキスト版】勝っている時にこれをやると最悪

【マジFX講座】
今回は勝っている時に注意することです。

どういう時期でも最近調子が良いという方もいます

また皆様の中でも調子が良い時期というのも長くFXをやっていれば

1度や2度はあると思います

そこで今回は勝っている時に、よりそれが継続出来るようにするための

ポイントをお話出来ればと思います。

【大前提】
FXや投資においてもずっと勝つことは難しいものです

もしずっと勝ち続けているのであれば私は逆に

「一回お迎えが来たら破綻するような手法なのかな?」と感じてしまいます

良い時期もあれば悪い時期もあってちょっと良い時期の方が長い(金額が多い)

くらいがちょうど良いと思います。

しかし初期の頃は高い勝率を目指して精神の安定を図り

逆に損切が出来なくなってしまうことも注意の1つです

【最悪な想像】

勝っている時に一番最悪なことは

「このロットで次勝ったらこれくらい儲かる」
「今のままで2倍のロットにしたら勝ち額も2倍になる」

などと考えてしまいます。

そして

「FXって簡単なんじゃない?」
「結構調子良いから少しくらい負けてもまだちょい勝ちだ」

と油断してしまいます

前もって負けた時に準備をしていれば
「確率の想定内」と冷静でいられますが

浮かれた考えのままだと
「急に勝てなくなった、もう駄目だ」
「何で上手くいかないんだ、きっと相場が悪い」
「〇〇を信じたのが失敗だった、あいつが悪い」

などと悪い考えの方に走ってしまいます

【大きく勝った時こそ要注意】

FXで冷静さを失うのは含み損の時だけではありません

「大きく勝って気持ちが高揚している時」です

大きく勝った分

・さらにロットを上げたくなったり
・少し負けでも良いやとエントリーが緩くなったり

してしまいます

また大きく勝って気分が高揚しているのであれば

「メンタルが入っている状態です」

大きく勝って嬉しい気持ちはわかります、しかしひっくり返せば

それと同じ額を負けた場合絶望になる ということを示しています。

なので人生においては矛盾な言葉になるかもですが

「勝って嬉しくなりすぎていないか?」にも注目して下さい

【そうならない為に】

では安定させるためにはどうするか?3つご紹介します

〇1.ロットをむやみに上げない

⇒一番はここが大きいと思います、前述でも申し上げましたが
勝っていると「次は倍賭ければ倍儲かる」と思います

しかし現実はメンタル的について行けず損切は出来ず利益は少なく確定
してしまいます

〇2.勝っている時の手法ややり方、考え方を何かに残しておく

⇒調子が悪くなった時は大体調子が良かった時から何らかの形でずれている
可能性もあります、その時に勝っている時のやり方を書き残しておくことにより
修正が出来るようになります

全く新しい手法 と 過去自分が3か月勝てていた手法 であれば
後者の方がやりやすいと思います

〇3.今の手法の分析を行う

今の手法の弱点や強い時期を分析しましょう

ここを知っておけば 今回はたまたまハマらなかったな と割り切ることが出来ます

分析をしていることにより調子が悪くなっても自信をもって継続することが出来るようになります

【まとめ】
・ずっと勝つというのはなかなか難しい
・勝って調子に乗らない事
・大きく勝った時こそ注意
・嬉しい と高揚しているのであれば注意
・ロットをむやみに上げない、記録を残す、分析する

上記が出来ればあなたはこうなるでしょう….

「〇やで」

以上

ご清聴ありがとうございました(^^)

札幌商工会議所所属

 

赤十字社様より表彰頂きました

青い羽根募金(日本水難救済会)様より感謝状を頂きました

カンニング竹山さんとのコラボ動画が松井証券さんの方で公開中!!

PAGE TOP